· 

13 立秋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暦の上では秋ということですが、まだまだ暑く、いわゆる残暑の始まりです。

 

お盆が過ぎると、朝晩が涼しく感じられることが増えますが、私たちが気づいていなくても、体はこのころから季節の変わるのを感じています。

鳴いているセミの種類が変わってきたり、夕暮れがほんの少し早くなっているような気がします。

 

身体も少しずつ秋への準備をしていきましょう。日中は暑いですが、アイスや西瓜などのキンキンに身体を冷やすものはほどほどに。食べやすく冷たい麺類もそろそろ控えめにしていって、しっかり噛むことのできる粒もの(米や豆)で夏の間に失われた気をしっかり補いましょう。

今が旬の桃は、体を温める作用があり、潤してくれるので、秋の乾燥にもぴったりな果物です。葡萄も体を温め、気を補ってくれます。旬の食べ物ってすごいですね。