· 

二十四節気

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二十四節気とは、図のように一年を24等分し、約15日ずつに分けた季節のことです。(画像お借りしました)それぞれの季節の気を持っているので、その季節に合わせて生活することが大事なのですが、現代は「自然とともに暮らす」ということがなかなか難しいですよね。

 

本当は、体の声を聞いて労わってあげるのが一番なのですが、それもよくわからない・・・。

そんなときにこの二十四節気を覚えておくと、ご自分の養生に役立つかもしれません。

「あ、このあたりいつも体調を崩す時期!」なんていう時期があったりするので面白いです。

 

 

 

春の養生】

立春(2月 3日ころ)

雨水(2月19日ころ)

啓蟄(3月 6日ころ)

春分(3月21日ころ)

清明(4月 5日ころ)

穀雨(4月20日ころ)

 

【夏】

立夏(5月 6日ころ)

小満(5月21日ころ)

芒種(6月 3日ころ)

夏至(6月21日ころ)

小暑(7月 7日ころ)

大暑(7月23日ころ)

 

【秋】

立秋(8月 7日ころ)

処暑(8月23日ころ)

白露(9月 8日ころ)

秋分(9月23日ころ)

寒露(10月 8日ころ)

霜降(10月23日ころ)

 

【冬】

立冬(11月 7日ころ)

小雪(11月22日ころ)

大雪(12月 7日ころ)

冬至(12月22日ころ)

小寒( 1月 5日ころ)

大寒( 1月20日ころ)